お中元

お中元
もともと「中元」は中国の道教から出た節日(せちにち)のことでしたが、日本に伝来してからは仏様に物を供えて冥福を祈る日になりました。

そしてその時期に、お世話になった人などに品物を贈ることを「お中元」と言います。

7月中頃までに贈るのが一般的で、贈る相手は両親や親戚、勤務先の上司、新婚の場合なら仲人や媒酌人などが多いようです。

時期の関係からそうめんやビールなどが人気ですが、他にはお肉、ハム、コーヒーなども人気の品物です。

10分でできるちくわ料理
中には火をしっかりと加えないといけない食材もありますが、ちくわはそのままでも食べる事ができるので、火の通りなどについてはそれほど難しく考える必要もないかと思います。

ちくわ料理の中には10分で調理を終える事ができる物もあります。空いた時間で調理できますね。

ちくわを使った調理はバリエーションが多いので、困る事はないかと思います。最近では短時間で完成するレシピは人気の様ですね。きっと時短レシピの中でちくわというのは欠かせない食材なのではないでしょうか。

冷蔵庫のちくわがなくなったのであれば、次に調理する時のために、スーパーに出かけると買い足しておく様にしたいですね。